メンズ

薄毛の治療で新しい自分に生まれ変われる!

世界で2番目の認可

ヘアー

取り組み部分

最近AGA治療に新風を巻き起こしている治療薬がザガーロというもので、大阪の専門のクリニックや美容外科など医療機関でも取り扱いがみられます。大阪の医療機関で処方を受ける流れとして受診する必要があり、健康チェックや血液検査などを行うことになるのが一般的です。大阪でこだわりをみせているところでは、ザガーロが本当に有効なのかを見極めるたり、男性ホルモンに関しての感受性を確かめる検査などがあります。また髪に必要な栄養素を摂取しているかといったミネラルバランスを測定するものもみられ、さまざまな観点からの分析がなされているのです。こういったものはオプション的な検査となり、別料金が発生します。しかし効率的な発毛を目指すなら受けてみるのもオススメです。

何でこれなのか

ザガーロの有効成分はデュダステリド、主な作用としては抜け毛の原因となるジヒドテストステロンを生み出す5α―リダクターゼという物質を抑制してくれるのです。この作用は同じくAGA治療薬のプロペシアにも備わっていますが、その違いは含有されている中身だと言えます。5α―リダクターゼには2種類あり、それは1型と2型です。プロペシアが2型しか有していないのに対し、5α―リダクターゼは両方持っているのです。そのため効果・効能として表記されるのは、抜け毛や後退の抑止だけではなく発毛や育毛などAGAの症状全般に有効となるのです。また、大阪ではザガーロは1ヶ月相当の量を、約10000円程度で購入することができます。